デリヘル逆ヘルスプレイ

デリヘルは基本的に客である男側が受け身でサービスを受けるシステムになっています。服も脱がせてくれるし、シャワーで身体も洗ってくれるし、ベッドで寝ころんでいるだけでヌイてくれます。
普段はデリヘル嬢がしてくれるサービスを逆に男側がデリヘル嬢に対してするのが逆ヘルスプレイです。

普段は責められるばかりのデリヘルですが、偶にはこちらが責める立場になるのも新鮮な気持ちでプレイすることが出来てお勧めです。

デリヘル逆ヘルスプレイ内容

逆ヘルスプレイは相手が気持ち良くなっている姿を見て興奮を高めるプレイのことです。主導権を握りたい、自分がリードしたいと考える男性向きのプレイです。
デリヘル嬢が感じている姿が大好きという人には特にお勧めです。
男性が攻め手側なので普通のカップルのエッチとどこか通じるところがあります。どちらかが一方的にリードするのではなく、逆ヘルスプレイを上手く使うことで、まるで本当の恋人とのエッチのように感じることも出来ます。
デリヘル嬢とのプレイもグッとリアルになることでいつも以上の快感を感じることが出来るかも。

逆ヘルスプレイのポイントは下記になります。

  1. シャワーの時はデリヘル嬢の服を脱がせる
  2. 風呂では背中を流したり、簡単なマッサージをしてあげる
  3. キスや愛撫は男から
  4. 全身リップやクンニなどは積極的に
  5. 体位は女性上位よりも男性上位のものを
  6. 自分がデリヘル嬢に奉仕している気持ちで

逆ヘルスプレイで気を付けなければいけないのは、デリヘル嬢の嫌がることを無理やりにしないことです。愛撫ひとつとっても、デリヘル嬢によってはあまり触られたくない場所もあるでしょう。プレイだからといって何をしてもいいわけではありません。
相手の反応を見ながら、会話をしながら、上手にコミュニケーションを取りながらプレイを楽しむようにしてください。