M系デリヘル嬢とは

mkei

M系デリヘル嬢とは受け身でどちらかというと攻められるのが好きというデリヘル嬢のことです。SM系の店じゃないノーマルデリヘルでもデリヘル嬢の性格によってSっぽいとかMっぽいとかが分かれるものです。
M系といっても「どちらかといえば」の範囲なので、ノーマル店でハードなSMプレイをしないように注意してください。

M系デリヘル嬢の攻略方法

基本的には男性は攻めるプレイが好きな傾向が強いです。攻められるのが好きで、苛められるプレイスタイルのM系のデリヘル嬢は非常に人気があります。

M系の嬢とのプレイスタイルは拘束、目隠し、言葉責めが基本になります。SM専門店であればローソクやスパンキングなどのハードなプレイもありますが、今回はあくまでもノーマルデリヘル店でのM系デリヘル嬢との遊び方なのでソフトなSMプレイのみになります。
言うなればなんちゃってSMです。SMっぽい雰囲気を演出して虐げられている感をデリヘル嬢に与えることで興奮を引き出すことが出来ます。最も手軽にSMっぽい雰囲気を演出出来るのが拘束、目隠し、言葉責めなのです。

拘束や目隠しは本格的なSMでは縄やアイマスクなどですが、ソフトSMの場合はタオルで代用します。ソフトSMでの大前提はデリヘル嬢を傷つけないことです。柔らかい素材のタオルなら痛みを与えることなく程よい拘束が出来ます。またタオルは用意されているので、特別な道具を用意する必要がないのでお勧めです。

M系デリヘル嬢には羞恥心を煽ることで興奮を高めることが出来ます。恥かしいという気持ちを引き出す為に、言葉責めをする時はデリヘル嬢の身体がどんなにいやらしく反応しているかを具体的に言葉にするのがポイントになります。

慣れてきたらローターやバイブを使ったプレイや放置プレイなども効果的でしょう。

M系と一言で言っても嬢によってどのプレイが好きとか、どのくらい激しいプレイが良いなどそれぞれです。
SMでいう所のSとはサービスのSとも言われています。相手の反応をよく観察して本気で嫌がっている時はすぐにプレイを停止するようにしましょう。

またデリヘル嬢をMとして扱っても良いのはプレイ中だけです。プレイの余韻を引きずってしまうのかもしれませんが、しっかりと切り替えましょう。プレイが終わったらきちんと節度ある態度で。