デリヘルAFプレイ

AFとはアナルファックのことです。
普通のセックスでは女性の膣にペニスを入れますが、AFは女性のアナル、つまり肛門にペニスを入れるプレイのことです。ソープランド以外の風俗店での本番行為は法令で禁止されていますが、AFなら法律的に問題ありません。

しかしデリヘルでAFが基本プレイに入っていることは少ないので、有料オプションで付けることになります。NGプレイにしているデリヘル嬢も多く、OKであってもその日の体調によってはできないこともあります。確実にAFをしたいなら専門店がおすすめです。

デリヘルAFプレイ内容

言うまでもなく、AFは少々マニアックなプレイです。AFプレイにも種類があり、コンドームの有無や外出し中出しなどによって分けられています。例えば、生AF(外出し)OKと書かれていれば、コンドームなしで挿入していいが肛門内での射精はNGという意味です。

AFOKのデリヘル嬢ならアナルが初めてということはないでしょうが、どのくらい慣れているかは個人差があります。アナルは本来ペニスを入れる場所ではないので、初めてアナルセックスをしたときはなかなかの痛みと違和感を感じると言います。少しずつ開発をして慣れていくことで、快感に変わっていくのです。

ですので、プロのデリヘル嬢と言えどAFをするときはとにかく優しくを心がけましょう。
通常のセックスのときと同じぐらいかそれ以上に、AFのときも挿入までに時間をかけてあげたいものです。プレイ時間も長めに確保しておきましょう。

まずはローションをたっぷり使ってアナルの周りを刺激し、デリヘル嬢の反応を見ながら指先から少しずつ奥へ入れていきます。指1本がすんなり入るようになったら2本、3本と徐々に入れてほぐしていきましょう。
痛がっている様子がなければいよいよ挿入となりますが、大変デリケートな部分なのでやはりゆっくり入れていきましょう。挿入後もいきなり激しくピストンをしたりせずに優しくスローペースで動くようにして、デリヘル嬢を気遣ってあげる気持ちが大切です。

また、アナルは膣よりも締まりが強いため、その感覚の違いから挿入してもすぐに萎えてしまう男性も多いようです。精力剤を飲むなどの事前準備をしっかりしてから挑みたいですね。