デリヘルパンスト破りプレイ

パンストとはパンティストッキングの略で、一般にはOLさんが履くような肌色のストッキングのことを指します。
黒色のものをパンストと呼ぶこともありますが、この場合本来の肌が透けて見えるぐらい薄手のもののことで、厚手のものはタイツと呼ばれます。

生地の厚さはデニールという単位で表されていて、具体的に言うと30デニール未満のものがストッキング、30デニール以上のものがタイツです。

脚フェチの男性の中にはストッキング好きの人も多く、見ただけでデニール数が分かってしまうようなマニアもいるようです。

デリヘルパンスト破りプレイ内容

オプションでパンスト破りができるデリヘル店があります。デリヘル嬢の履いているパンストを好きなように破って楽しめるというものです。

ただ気を付けたいのは、デリヘル嬢の私物のパンストを破ってしまわないようにすること。デリヘル店ではパンスト破り用に安価なストッキングを用意していて、嬢は部屋に入ってからそれを着用する場合がほとんどです。必ず、今履いているパンストが破る用のものなのかを確認してからにしましょう。

店によっては持ち込みOKのところもあるので、嬢に履いてほしいパンストがあれば持ち込みできるか確認してみましょう。肌色、黒色、柄が入ったもの、網タイツ…などなど持ち込むパンストを考える時間も楽しいですよ。100円ショップなどにもたくさんの種類が売られているので、興味がある人は一度覗いてみると妄想が膨らむかもしれません。

嬢にパンストを履いてもらったらあとは破るだけです。あちこちに穴を開けてボロボロの状態にしたり、股の部分だけ破ったりして楽しみます。

普通パンストは下着の上に履きますが、デリヘル嬢にお願いすれば下着なしで直接履いてくれたりもします。薄いパンスト1枚の上からアソコを触ったり舐めたりすれば、直接触ったり舐めたりするのとはまた違った興奮が味わえます。網タイツなら網目のスキマから触られたりと、嬢のほうも焦らされているような感じにたっぷり濡らしてしまうかも。

注意してほしいのは、下着なしで直接パンストを履いてもらうと陰毛がパンストの中で渦を巻いたようになってアソコが触りにくいということです。毛が邪魔だと感じる人はパイパンの嬢を指名してくださいね。