デリヘル受け身プレイ

受け身プレイとは女の子に完全に主導権を握られ、男はただ寝ているだけのマグロ状態となり性的な責めをひたすら受けるプレイのことを意味します。ぶっちゃけて言えば男は楽して気持ち良くなっている状態です。
受け身プレイにもソフトなものハードなものとありますが、ハードな受け身プレイになるとSM的な要素も入って来ます。手足を拘束されて責められるなどのM男プレイは突き詰めた受け身プレイです。

SMよりもハードルが低く、遊びの一環として気分で楽しむことが出来ます。今は専門のコースがあるデリヘルもあります。
いつもはガンガンに責めるプレイをしているけど、偶には違う気分を味わってみたい時などに試してみてはいかがでしょう。

デリヘル受け身プレイ内容

デリヘルは基本的に嬢がサービスをする場なので受け身的なプレイになりがちです。服を脱いで横になっているだけでも受け身プレイと言えます。
これが彼女だったらありえないことですが。余程責めが好きな彼女とのエッチ以外は男が受け身で許されるのはデリヘルなどの風俗くらいです。
ちょっと疲れている時や、自分から責める気にならない時などもありますよね。そういう時には受け身プレイすごく良いですよ!何もしなくても気持良くスッキリ出来ちゃいます。

受け身プレイにする為には下記のような内容になります。

  1. デリヘル嬢のリードに従う
  2. キスやディープキスは自分からしない
  3. 手マンやクンニはしない
  4. プレイの支持はしない
  5. 目隠しや手足の拘束などの軽いSMプレイを入れて少しの不自由感をつくる
  6. 我慢をすることで焦らしの快感を
  7. 射精は“イク”のではなく“イカされる”

上記は結構本格的な受け身プレイを楽しむ為の内容になっていますが、ノーマルプレイの中で少しの刺激を求めるくらいなら軽い拘束などのソフトなSMくらいでも充分楽しむことが出来ます。
ちょっとSなデリヘル嬢を選ぶことがポイントです。